わかたけ日記

2017年11月27日その他

アメリカ シアトル保育研修

あい先生が、アメリカ・シアトルの

保育研修に参加しました。

 

アメリカの保育を実際に見て

日本の細やかな保育の素晴らしさを

改めて感じたようです。

 

1週間の研修で、ベルビュー大学のキャンパスツアー、

シアトル、シアトル周辺のワシントン湖などの観光に加え

アーリーラーニングセンターで

実際にアメリカの保育を体験することもできました。

 

アメリカの保育室は、それぞれ趣向が凝らされ

子どもたちがそれぞれ好きな遊びを行う

コーナー保育が行われていたそうです。

絵本の読み聞かせなども保育士のペースではなく

子どもとのやりとりを楽しむ、子どもたちが

自分の考えたことを素直に言う姿勢がとても新鮮だったということでした。

子どもの主体性をいかに大事にするか、その方法を実際に

見ることができ、自身の保育を見直す良い機会となったようです。

 

お国柄か食育では驚くことばかりだったというあい先生

研修では、同じ志を持つ仲間もでき、人としても

たくさんの刺激を受けて帰ってきたようです。

 

研修参加の証明書をいただきました。

保育士は世界で働ける仕事です。

これからも日本だけでなく、海外にも目を向け

保育の質をさらに高めて行く研修に参加していきたいです。