わかたけ日記

2017年11月22日行事

親子リトミック教室

当園リトミック講師なつき先生による

親子リトミックが開催されました。

今日は、0歳児から2歳児の子どもたちと保護者が対象です。

お母さんやお父さんと一緒でとっても嬉しそう!

リトミックはスイスの音楽教育家

エミール・ジャック・ダルクローズという人が開発した教育法です。

それまでの音楽教育は「楽譜の読み方」や「楽器の弾き方」といった

実践的な方法を子供の頃から行わせるというものが主でした。

しかしダルクローズが提唱したリトミックが大切にしているのは

「身体を使って音楽を楽しむ」ということ。

 

曲に合わせて、体を動かしたり

小さい年齢であれば楽器ではなく

新聞紙など身近なものを使って音を楽しんだりします。

大きくなれば歌を歌ったり、ピアノの音などに合わせて動物の真似をしたり…

そんな風に音楽を身体全体で感じる事、

更にそれを表現する事がリトミックです。

今日は、お父さん、お母さんと一緒に

いっぱい「音楽」を楽しみました!