わかたけ日記

2019年8月2日

わかたけ・わかたけ北 職員カヌー研修

わかたけ保育園、わかたけ北保育園では海プログラムがたくさんあります。

海プログラムは楽しいこともありますが、同時に危険なこともついてきます。

そのため、保育園スタッフは、子どもたちが楽しめるようにと、たくさんの準備をして臨んでいます。

AEDや救命セット等の備品管理、園児の健康状態やその日の状態の把握、現場の下見や安全管理、職員配置、監視体制のシュミレーションはもちろんのこと、多くの研修にも参加しています。

 

今年度も既に、救急救命講習、危険生物、危険海洋生物に対する安全講習に職員が参加しています。

先日はマリンスポーツの指導研修に参加してきました。

 

わかたけ・わかたけ北を合わせて、総勢11名の職員が研修に参加しました。

指導員の方がとても丁寧に指導してくださいました。

 

事前の準備から始まり、実際にカヌーに乗って沖にでました。

 

わかたけ保育園・わかたけ北保育園は、これからも子どもたちに安全に楽しんでもらえるプログラムを提供できるようにと、励んでいきたいと思います。