わかたけ日記

2018年1月25日

英語の先生がやってきた!

今日は、沖縄クリスチャンスクールのアンディ先生が

わかたけ保育園に英語を教えにきてくださいました!

英語好きな人!

英語興味ある人!との先生の問いかけに

元気よく手が上がります!

みんなアンディ先生に興味津々!

元気よく、英語で答えました!

歌を歌ったり、体を動かした後は

絵本タイム

よく知っている絵本を英語で読み聞かせしてもらいました!

おかえりの時間、4歳児クラスのKくん

「なんか、英語わかった気がする」とお母さんに報告してました。

子どもだからこそ、英語も抵抗なく受け入れられますね。

 

アンディ先生に「Can you say!」「英語で言ってごらん!」と言われて

素直に英語を真似する子どもたち

発音も上手だなぁ・・・と大人の私からは思います。

 

子どもは、日本語を通して英語を理解するのではなく、

耳から入った英語をそのままインプットします。

英語を英語のまま理解するため、

その分英語の習得が速いのだと思います。

 

また「英語を話すのが恥ずかしい」とは

子どもはあまり思いません。

恥ずかしいという意識を持たないから、

耳で聞いた英語を自然に話すことができるのです。

 

柔軟に受け入れられるこの時期だからこそ

楽しく英語で遊ぶ体験をして欲しいと

願っています。